最近起こった嬉しい出来事


訪問看護ステーション
















 半年間食事を拒否し、栄養補給のためポート(中心静脈栄養)を行ってた利用者さんが、経口摂取できるようになりました♪♬








 医師に内服調整を依頼し、担当者会議やカンファレンスを行いました。拒否が強い時は、暴言を吐かれたり、引っかかれたりしましたが、メゲずに温かい声掛けをして、頻回なコールにも笑顔で対応したことで「元気に暮らしてもらいたい」という思いが伝わったのではないか…と思っていますヾ(^∇^)




試行錯誤の半年間…




 看護師と介護士が協力して同じ方向を目指した成果です!!!








 施設での体操も元気に参加しています♪




カテゴリー: ブログ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。